節電効果が高い太陽光発電

一昔前に太陽光発電と聞きますと、ある程度裕福なご家庭のみ導入することの出来る高価なシステムでした。
しかし今では補助金制度が実施されており、一般家庭でも安易に導入をすることが出来るのです。太陽光発電を全国的に普及させるという政策から現在では固定価格買取制度が打ち出されています。
これからの状況によっては風力発電などといった自然のエネルギーを含む全量買取制度というものも実施されるかもしれません。近年2010年度から始まった補助金制度の内容によりますと、補助金額がシステム1kw当たりに7万円となります。
そして太陽光発電の価格が1kw当たり65万円と少し前とは比べ物にならないほど安くなっているのです。 もし太陽光発電の力を借りて電気を作りますと、昼間は停電時の心配が無くなります。
それだけではなく、二酸化炭素排出を削減することが出来ることから、地球規模で社会貢献が可能なのです。
太陽光発電の設置価格につきましては1kw当たり70万円とされていますが、これには注意をする必要があります。
機種や導入をする規模によって、65万円以内で設置をすることが難しくなってしまうケースもあるのでご注意ください。



節電効果が高い太陽光発電ブログ:2017年10月20日

わたくしは父母の言う事を聞かない息子だったので、
とにかくしょっちゅう怒られていました…
が、わたくしは父母の前では泣かない息子でした。

母親の言う事を聞かないで遊び続けていると、
最後の最後は父親に、
箒の持ち手の竹の部分で、
お尻とももを叩かれていました。

今、わたくしのももが、
象の足と見間違うほど立派なのは、
きっとその成果と思えるほど…

ももには一本の太い赤あざが残っているのに、
バカなわたくしは、そのあざが消える前に…

また父母の言う事を聞かないで、
また叩かれるというような事を繰り返し、
赤青黒のあざがあるももを、
友人に見せて喜んでいるような能天気な息子でした。

そんなに痛い目にあっても、
母親や父親の前では、叫びはするけど、
泣いていなかったように思います。

叩かれた時、幼稚園生のわたくしは、
押入れかトイレに駆け込んで、
戸が開かないようにしていました。

トイレには鍵があるんですよね。
だから、気にせず涙を流して泣ける…

でも、涙が落ち着くまでにかなり時間がかかるので、
狭いトイレの中、冬は寒いし夏は暑いし、
他の家族にトイレ使用を許さない!

「お腹痛いから出られへん!」
と言えるくらい、頭が回ったかどうかは覚えていませんが、
で、また怒られる…

押入れは鍵がないので、わたくしは両手で戸を押さえる…
涙と鼻水垂れ流し…
でも、泣き疲れたら布団に絡まって眠り込んでOK!
ただし、23時の布団は涙と鼻水でカピカピ…

振り返ってみると、
何ともへんてこな息子だったようですが、
わたくしの我慢強い性格はこの頃に形成されたのかもしれませんね。





ホーム サイトマップ